「仮想通貨ビットコインは年末までに4万2000ドル」米投資ファンドが予測 根拠は…?

サンフランシスコに拠点を置く投資ファンドのパンテラキャピタルは24日、ビットコイン価格が年末までに4万2000ドルに到達すると予想した

(出典:Pantera Capital 「ビットコインのトレンド」)

パンテラが根拠として用いたのは、ビットコインの歴史的な価格を対数(点線)で表したグラフ。バブルや「冬の時代」が何度か繰り返し起きているものの、対数で見るとビットコインは年間平均235%で上昇しているという。

パンテラはこのグラフを用いて、2019年末、2020年末、2021年末時点でビットコイン価格を次のように予想した。

(出典:Pantera Capital 「ビットコイン価格予想」)

パンテラによると、このグラフを作成したのはビットコインが3700ドルだった2018年12月。その時からすれば「4万2000ドルはクレイジーのように聞こえた」だろうが、「それ以降、ビットコインは予定通りに上昇している」と述べた。

「今年は半分が終わったばかりだ。歴史的なトレンドへの回帰は予定通りに進んでいるようだ

ビットコイン価格の大胆予測は様々なところでなされている。

例えば、モルガン・クリーク・デジタルの共同創業者アンソニー・ポンプリアーノ氏は、今月初め、ビットコインは2021年末までに10万ドルに到達すると予測した。

【関連記事:米仮想通貨資産マネジメント創業者、ビットコインが2021年末までに10万ドルに到達すると予測