P2Pビットコイン取引所のパックスフル、南アフリカでの10月取引量が前年比2800%増【ニュース】

世界最大のP2Pビットコイン・マーケットプレイスの1つであるパックスフル(Paxful)は、南アフリカでの今月の取引量が前年同月比2800%増となっている。10月28日にブログで発表した。

南アフリカでは、ヨハネスブルグプレトリアケープタウンの3都市が最もユーザー数が多いとしている。アフリカ全体の取引数は今月、前年同月比64%増加となっている。ウォレット数は300万で、一日の取引処理件数は5万を超える。

今年1月、パックスフルはアフリカから手続きした取引量が130%超増加していると発表していた。一日の取引件数は平均1万7351件だった。

コインテレグラフが先月公開した分析で伝えた通り、アフリカ、主に南アフリカが、仮想通貨の次の大規模な市場となる構えだ。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版