仮想通貨取引所OKEx、ビットコインのオプション取引を開始【ニュース】

仮想通貨取引所OKExが一部の顧客に対してビットコインのオプション取引を開始した。26日にコインテレグラフに共有されたプレスリリースから明らかになった。

顧客全員に対して解禁される日は1月9日だ。

オプション取引は、ある特定の商品をあらかじめ定められた期日までにあらかじめ定められた価格で買うまたは売る権利。買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」という。取引されるのは、あくまで売買の「権利」であり「義務」ではない。

先日、インターコンチネンタル傘下のバックトが、ビットコインのオプション取引と現金決済の先物を立ち上げた

OKExは、「異なるセグメントからの顧客を歓迎する。とりわけ、先物や永久スワップなどデリバティブトレーディングへの需要が急速に高まる機関投資家に期待している」とコメントした。

OKExのオプション取引を利用するためには、KYC(顧客確認)の検証プロセスを経るほか、オプショントレードを理解していることを示す適性テストに合格する必要がある。

【関連記事:バックト、新たにビットコイン先物とオプション取引を開始

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン