欧州の仮想通貨保有者、5割以上は学位なし 年齢や収入なども明らかに

欧州の仮想通貨投資家の5割以上が大学の学位を持っていないことがビットパンダの調査で分かった

(出典:bitpanda

この調査は、ロシアとトルコを含む17の欧州市場におけるほぼ12万人のネットユーザー(16~64歳)を対象に行われた。

学士号を持っていると答えた人は37%、修士/博士号は9%となった。

また仮想通貨保有者の78%が男性で22%が女性。年齢別で見ると25~34歳が33%とトップで、16~24歳の27%、35~44%の24%と続く。既婚者は39%だった。

収入レンジは、「中間50%」と答えた人が41%と最も多く、「トップ25%」が35%、「ボトム25%」が19%で続いた。

都市別に見ると、仮想通貨保有者が最も多い都市はロンドン。2位はスイスのチューリッヒで3位はアイルランドのダブリンだ。

(出典:bitpanda

英国では、ハードブレグジットも辞さない強硬派ボリス・ジョンソン氏が英首相に就任した。ポンドへの不透明感が漂う中、仮想通貨の需要が高まっているという見方もある

全体的に欧州のネット利用者の4%が仮想通貨を持っている。