「最もユーザー支持されているサービスを最大化する」仮想通貨取引所を傘下にもつヤフーとLINEの統合会見で【ニュース】

Zホールディングスの川邊健太郎社長とLINEの出澤剛社長が18日、記者会見を開いた。両社は同日に統合に向けて基本合意を発表しており、統合の背景や今後の展開について会見を開いた。

仮想通貨取引所を傘下に持つ両社の中で、特に金融事業については「スケールアップしていく」(出澤社長)と述べた。

ただ、お互いの事業については両者ともに来年10月の統合後に話し合うことであると強調。今後の計画については未定であるとした。1年間は統合後のサービスについては考えるべきではないとし「花嫁武者修行をする感じ」(川邊社長)と述べた

一方で金融分野での提携について聞かれた川邊社長は、来年の統合までの間に最もユーザーに支持されているサービスを最大化していくと話した。


【関連記事:ヤフーとLINEが経営統合で基本合意を正式発表|両社とも傘下に仮想通貨取引所