ヤフーとLINEが経営統合で基本合意を正式発表|両社とも傘下に仮想通貨取引所【ニュース】

ヤフー親会社であるZホールディングス(ZHD)とLINEが経営統合で基本合意したと正式に発表した。今月13日に各社の報道で統合間近と伝えられていた。

発表によると、2019年12月を目処に最終契約を締結することを目指すという。来年10月に手続きを終える。

両社は18日午後5時から記者会見を予定している。

仮想通貨取引所TAOTAOをもつヤフーと、同じく仮想通貨取引所BITMAXを運営するLINEが統合するとなれば、仮想通貨業界にも大きな影響を与えそうだ。

発表文の中では「両社が積極的に推進しているペイメントおよび金融事業において協業することで更なるユーザーの拡大や利用可能店舗の拡大等、ユーザー・店舗双方にとっての利便性向上が期待されます。また、ペイメント事業における強固な顧客基盤を活用することでFintech事業の強化が可能と考えられます」としている。

【関連記事:ヤフーとLINEが経営統合か=複数のメディアが報道