「イーサリアム の詐欺ボットについて知りたい」イーロン・マスク氏のコメントにブテリン氏が失意

 テスラの創業者であるイーロン・マスク氏が、ツイッター上で有名人になりすましてイーサリアム (ETH)を盗む詐欺ボットについてコメントしたことに対して、イーサリアム のブテリン氏が反応。ツイッターのジャック・ドーシーCEOも巻き込んで偽アカウントへの対処をめぐり議論が巻き起こっている。

 「イーサリアム の詐欺ボットを運営しているのが誰か知りたい。イかれたスキルだ」(マスク氏は、イーサリアム のスペルを間違えている他、スキルをSkillzと書いている)

 これに対して、イーサリアム の共同創業者ヴィタリック・ブテリン氏が反応。ツイッターのジャック・ドーシーCEOに対して状況を改善するように求めた。ブテリン氏は最近、ツイッターのハンドル名に「ETHをあげたりしていません」と付け加えている。同時にイーサリアム のコミュニティーメンバーに対して「詐欺をフィルター」する機能を作ってくれないかと呼びかけている。

 一方、マスク氏に対してブテリン氏は「イーロン・マスク氏のイーサリアム に関する最初のツイートが、ツイッターの詐欺ボットではなくてイーサリアム の技術だったらなと思うよ」と失望の意を示した。

 マスク氏は、今年の2月に「文字通り仮想通貨は全く持っていない」とし、ツイッターでマスク氏になりすましたアカウントに関わらないように呼びかけた。マスク氏によると、ツイッターのドーシーCEOに何度も報告したという。

 今年はじめにはライトコインの創業者チャーリー・リー氏になりすましたツイッターの偽アカウントが複数出回っていた

  • フォローはこちら: