ウィキリークス創業者救うために仮想通貨ビットコイン送金、キム・ドットコムが明かす【ニュース】

デジタル主権の推進者であるキム・ドットコム氏は、ウィキリークスの創業者であるジュリアン・アサンジ氏を直接サポートしていることを明かした

ドットコム氏は、ピアツーピア(対等な)でのデジタルコンテンツ取引K.IMを手がけている。この手数料の10%をアサンジ氏の法廷闘争のためにアサンジ氏に送っているという。

アサンジ氏は今年4月、ロンドンで逮捕された。現在は米国への引き渡しに直面している。米国防総省のコンピューターにハッキングをしようとした疑いがかけられており、最大懲役175年を言い渡される可能性もあるという。

ドットコム氏は、「彼を守るために十分なビットコインを提供できるかもしれない。そして、ウィキリークスは真実を伝える能力を高めるだろう」と話す。

ウィキリークスは、ビットコインでの寄付も受け入れている。

ドットコム氏のK.IMは、仮想通貨取引所ビットフィネックスのIEOで800万ドル(約8億6400万円)の資金調達を計画している

【関連記事:キム・ドットコム、「ビットコイン基盤」のトークンを仮想通貨取引所ビットフィネックスで販売へ

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版