JPモルガンの元幹部、ブロックチェーンの希少金属プラットフォーム会社CEOに

ブロックチェーン基盤の希少金属(レアメタル)プラットフォーム会社「トレードウインド(Tradewind)」の新CEO(最高経営責任者)にJPモルガン・チェースの元幹部マイケル・アルバネス氏が指名された。同社が4月30日にプレスリリースで発表した。

アルバネス氏は、JPモルガンで代理店担保管理のおよび証券解禁分野のグローバルヘッドの経験がある。同氏は、即座にトレードウインドの運営にかかるとみられ、トレードウインドの主力商品の金属市場の管理を含め、ブロックチェーン採用したカストディやトレード、レアメタルのセキュリティの合理化を手掛ける。

トレードウインドのブレイク・ダーシーCEOは、「マイケルは資本効率が高い商品を生み出す会社との経験が豊富なリーダーだ」だとし、以下のように述べている。

「役員も私も、さらに効率的で透明性が高く、安全でコスト効率性のある希少金属エコシステムのグローバルな探究において、彼はトレードウインドを次のレベルへ引き上げるのに適任だとの自信がある」

コインテレグラフが以前報じたように、ブロックチェーンと仮想通貨技術の組み合わせで希少貴金属業界はさらに成長するとみられる。

先月は、米ブロックチェーン企業パクソスのチャド・カスカリラCEOが、 貴金属と連動する仮想通貨を「間違いなく今年」発表すると述べている。昨年には、JPモルガン・チェース元副社長であるパン・ファードン氏がブロックチェーンは「次の金融危機を回避するための鍵になるかもしれない」と発言していた。

アルバネス氏は、「このエコシステムへの技術のスマートな導入は、複数の参加者が恩恵を受ける」とも述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版