みずほ証券とSMBC日興証券、日本STO協会の会員に【ニュース】

日本STO協会は、みずほ証券とSMBC日興証券が1月20日付で会員となったと発表した。これにより会員企業は8社に拡大した。

日本STO協会は昨年10月に設立。SBI証券やカブドットコム証券、大和証券、野村証券、マネックス証券、楽天証券の6社が共同で立ち上げた。STOの自主規制団体を目指している。

1月17日には、STOプラットフォームのガイドライン策定のためのワーキンググループを設置した。発行するトークンの基本動作や管理などのガイドラインを検討。 2月末をめどにガイドラインを取りまとめる予定だ。

【関連記事:日本STO協会が設立、自主規制団体の認定目指す

【関連記事:日本STO協会、プラットフォームのガイドライン検討へ ワーキンググループ設置