ビットコイン(BTC)の価格は9,300ドルから9,800ドルまで急騰し、ここ数日で強さを示している。しかし、イーサ(ETH)の方がより強力だ。ETHは225ドルから246ドルまで回復した。

イーサは足元でBTCを上回るパフォーマンスを見せているが、果たしてイーサはビットコインに追いつくことができるのか。

300ドル上昇の前に250ドルがレジスタンスに

ETHは215~220ドルの重要なサポートからすぐに回復してみせた。このような反発は、買い手側が積極的に買いを入れ、価格を大幅に押し上げていることを示唆している。

出典: TradingView ETH/USDTのデイリーチャート

ETHは現在、100日および200日移動平均線を上回っている。これは強気のシグナルであり、取引高も足元では増加している。

一般的に、取引高は価格に先行する。ETHがレンジ内での値動きとなっていることと、取引高が増加していることは、蓄積フェーズになっていることを示唆している。

同様に、レジスタンスとなっていたレベルがサポートに反転するため、ETH価格は3月12日以降、上昇傾向にある。直近では217~222ドルのエリアが、レジスタンスからサポートに転換した。

このようなサポート/レジスタンスの転換は、250ドルが次のターゲットとなり、さらに上昇することを意味している。ETH価格は、250ドルにかなり接近している。

ETHが250ドルを突破した場合、より可能性が高いのは330ドルもしくは360ドルまで急上昇することだ(290ドルは重要なレジスタンではないため)。

そのような上昇は、新しい高値を目指す強気のサインとなるだろう。

Short-term test of $234 is not out of the books

出典: TradingView ETH/USDT 4時間チャート

ETHの4時間チャートは、下降トレンドからの明確なブレイクアウトを示しており、247~252ドルのレジスタンスゾーンに向かって上昇している。

しかし、それはETHが一気に250ドルを突破する可能性が高いことを意味するのか?そうではないだろう。レジスタンスを突破する前に、250ドルを前に足踏みする可能性がある。言い換えれば、ビットコインにとっての10,500ドルの突破のようなものだ。

短期的には、232~235ドルのレベルまで反落することはあいだろう。234ドルがサポートとして機能し、250ドルへの上昇を支えるはずだ。

247~252ドルの間のレジスタンスを複数回にわたって試すことで、レジスタンスは弱くなっていく。レジスタンスの何度も試すことで、最終的にブレイクアウトにつながるだろう。

アルトコイン時価総額は820億ドルの水準を維持

出典: TradingView アルトコイン市場の時価総額の推移

アルトコインの時価総額は、100日および200日MAを超えており、強さを示している。同様に820億ドルが需要なサポートとなっている。

さらに上昇を継続するためには、820億ドルのサポートを維持される必要がある。

今後、950億ドルがレジスタンスになる可能性が高いだろう。ここを突破することができれば、アルトコインの全面的な上昇につながり、1130億ドルや1350億ドルの水準への扉を開くことになるだろう。

アルトコインの時価総額は、ビットコインに大きく遅れを取っているが、アルトコインの時価総額が拡大するためには、イーサが重要なきっかけにあるとの議論もある。

イーサが動けば、ほかのアルトコインも通常はそれに追随していく。これはETHが最大のアルトコインであり、多くのプロジェクトがイーサリアムネットワーク上に構築されているからだ。

さらにビットコインの価格は現在、過去最高値の50%以下となっている。一方でイーサは過去最高値から80%下回っている状況だ。これは、過去数年間のアルトコインの弱さであり、ビットコインと比較してパフォーマンスが低い状況にあることを示している。

しかし現在、半減期を経てビットコインの価格は安定しているが、ETHを含むアルトコインの急騰にみられるように、ハイプはビットコインからアルトコインにシフトしている可能性がある。

ETH/BTCペアは依然保ち合い

出典: TradingView ETH/BTCデイリーチャート

ETH/BTCペアの価格は保ち合いとなっている。コンスタントなローアーハイとハイアーローは、典型的な圧縮のシグナルだ。これは時として大幅な上昇やボラティリティの増加につながることもある。

ジリカ(Zilliqa、ZIL)も同様のパターンを示し、価格の大幅な上昇につながった。

ETHは、重要なレベルである0.023sats(BTC)を維持している。これは100日および200日MAとが合流する、潜在的なサポートとなるだろう。それが成立している限り、ETHは強気であると考えることができ、さらに上昇する勢いを維持できるだろう。

ETHがこのレベルを維持している場合、突破すべき次の重要なレジスタンスは、0.0275~0.03satsだ。ETHがこのレジスタンスを突破できれば、次のターゲットは0.04satsになる。

ETHが対BTCで上昇することが決定的になれば、対ドルで360ドルを超える大幅上昇が発生する可能性がある。500ドルまで上昇することも視野に入ってくる。

逆に、ETHが100日および200日MAを下回った場合、安値更新を試す展開となるだろう。100日および200日MAは強気と弱気とを判別する重要な指標だ。ここを下抜けてしまえば、下落圧力が強まるだろう。

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。