ステラのバーン(焼却)に冷ややかな声 ビットコインキャッシュは1%増にとどまる【仮想通貨相場】

5日の仮想通貨市場は、アルトコインで相次ぎ変わり種の発表があった。ビットコインキャッシュの中心人物が無料配布を発表した一方で、ステラは半数以上にあたる550億XLM(約4750億円)をバーン(焼却)した。

(出典:Coin360 11月5日午前11時30分時点)

ステラは20%以上高騰。ビットコインキャッシュは約1%の上昇にとどまった。

業界からは「死にそうな通貨」が価値を上げるためにバーンをするという苦肉の策だという冷ややかな声も出ている

ステラは先週、コインチェックに上場することが発表された

【関連記事:【速報】コインチェック、仮想通貨ステラの取扱い開始 1112日から 国内では初サポート

今年は4月以降、ビットコインの仮想通貨市場に占める割合(ドミナンス)が増加している。

ビットコイン上昇

一方、ビットコインは3%以上のプラス。因果関係はわからないが、早朝に高騰する前に手数料が増加したという指摘もある。

(出典:Coin Metrics「ビットコインと手数料の割合」)