”日本の仮想通貨取引所は走りながら学ぶしかない” イーサリアム共同創設者が語る日米の規制の違い

 コインテレグラフは先月、米コロラド大で数学と暗号理論を学んだ天才数学者、チャールズ・ホスキンソン 氏にインタビューした。イーサリアム (ETH)カルダノ(ADA)の開発に携わり、暗号テクノロジー企業のIOHKのCEOを務める。イーサリアム の創業チームからは2014年に離れている

 今回、日本の金融庁による業務改善命令についてどう見ているか?米国との仮想通貨市場に対する規制環境の違いはそもそも何なのか?そして、規制が整うのを待つウォール街の”閉じられた金庫”とは何なのか?話を聞いた。

目次

ウォール街の”閉じられた金庫” interview with Charles Hoskinson

00:29~3つの規制と金融庁が選んだ道
01:03~なぜ金融庁の業務改善命令が正しかったのか
01:34~なぜ米国の仮想通貨取引所には同じような指導がないのか?理由①
02:29~なぜ米国の仮想通貨取引所には同じような指導がないのか?理由②
03:19~規制とウォール街からの資金流入
03:47~ウォール街からの資金流入はどのくらいか?
04:27~ウォール街からの資金流入はいつ頃になるか?