AV女優 波多野結衣が仮想通貨をPR! 都内イベントで登壇【写真有】

 日本でトップ級のAV女優として知られる波多野結衣(はたのゆい)が21日、都内のブロックチェーン関連イベントで登壇し、200人以上の聴衆に対しブロックチェーンプロジェクトをPRする一幕が見られた。現状日本では、絶大な宣伝力をもつ芸能人やスポーツ選手は仮想通貨関連のプロモーションに関わることを控えているが、アダルト業界は新しいトレンドに積極的なようだ。

 今回、波多野さんが「イメージキャラクター」としてPRしたのが「AVH」とよばれるアダルト動画の流通に特化したブロックチェーンだ。

 同イベントでは、ツイッター上の仮想通貨インフルエンサーであるアラタ氏が同プロジェクトのCTOとして概要を説明。その後波多野さんが登壇した。

 波多野さんはまず中国語で挨拶。その後、ここにいるほとんどの人がネットの海賊版で私のことを知ったと思います、といったジョークを飛ばし笑いを誘った。

 その後、アダルトコンテンツの海賊版が作品の質の低下や出演料の減少などを引き起こす現状を指摘し「ブロックチェーンはこれら問題を改善し新たなビジネスモデルをつくる。<中略>(ブロックチェーンは)アダルト産業に革命をもたらすことができる」とのべた。

 登壇時間は約2分にすぎなかったが、参加者へのインパクトは大きかったようだ。

 ある参加者は「(PR手法が)うまいと思う。波多野結衣は去年も賞をとっているし、台湾でも人気だから海外うけもいい」と感想をのべていた。

 とはいえ波多野さんが今回PRしたプロジェクトは、具体的なプロダクトやメインネットがまだ開発段階にある。巧妙なPR手法はさておき、プロジェクトの実質的進展は注意して見守る必要がある。

  • フォローはこちら: