インド中銀、仮想通貨・ブロックチェーン研究部門の設置を「噂にすぎない」と否定【アラート】

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)は、仮想通貨、ブロックチェーンおよび人工知能(AI)の研究部門を「公式に設置した」という噂を否定したコインクランチ・インドが伝えた。

噂の報道は8月末にインドのメディア、エコノミックタイムズで流れたもので、RBIが仮想通貨やブロックチェーン、AIといった新興技術を研究する専任組織を設置し、知識を強化しようという内容だ。情報の出所は匿名で「中銀の政策に詳しい人物2名」と記されていた。

RBIは8月に中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実現可能性を分析する新部門を立ち上げたとも報道されているが、仮想通貨についての強硬姿勢はまだ揺るがないようだ。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)