ビットコイン「22年までに25万ドルに」、米投資家が予測

 ビットコインは今週、大きな価格上昇を見せた。これを受け、市場関係者からは新しい強気の予測が出ている。ティム・ドレイパー氏は、12日のスピーチで2022年までにビットコイン価格が25万ドルになるとの見方を披露した。

 ドレイパー氏が持つドレイパー大学(カリフォルニア州)でのブロックチェーンイベントで発言した。ビットコインの強気筋の大物は、「(ビットコインの)非常に高い価格は真実になるだろう」と聴衆に語った。

 「2022年までにビットコインは25万ドルになるだろう」。水晶玉にみたてたボールをのぞき込みながら、彼は次のように言葉を続けた。

「...それを信じよう、それは起こるだろう。周りの人々ははクレイジーだと思うだろうが、信じよう。それはまさに起こっている。素晴らしいものになるだろう」

 聴衆は彼の言葉に熱狂したわけが、ドレイパー氏の言葉は真実になるかもしれない。14年にビットコインが320ドル以下の時、この投資家は17年には1万ドルを超すだろうと正しく予測していた

 ドレイパー氏の息子でベンチャーキャピタリストのアダム氏は、ソーシャルメディアで発言が話題となると、自分の父親のことを「伝説」と呼びだした。

 今週、ファンドストラットのトム・リー氏も、CNBCに対して「今年末までにビットコインが2万5000ドルになると確信した」と述べている