香港でビットコイン投資信託登場、資産運用会社IDEGがローンチ 【ニュース】

香港拠点のデジタル資産運用会社IDEGは、香港でビットコイン投資信託を開始した。同社が8日に発表した。「アジア初のBTC投信」だと主張している。

今回、「アジア・ビットコイン・トラストⅠ」と「アトラス・マイニング・トラストⅠ」の2つの投資信託で、香港で立ち上げた。前者はビットコインに投資し、後者の方はマイニング関連に投資するものだ。

仮想通貨取引所コインベースの「コインベース・カストディ」が、ビットコインの管理者となる。

IDEGの創業者であるレイモンド・ユアン氏は、この投資商品をきっかけに機関投資家などにデジタル資産投資を促していく考えだ。

「機関投資家が資産配分戦略にデジタル資産を含める時が来た。当社のポジショニングは、従来の投資家とデジタル資産をつなぐ架け橋になるだろう」

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン