仮想通貨取引所フォビ、トルコのブロックチェーン団体に参加表明 地元企業らと連携へ【ニュース】

仮想通貨取引所フォビ(Huobi)は、ブロックチェーン・トルコ・プラットフォーム(BCTR)に「プラチナ」メンバーとして参加し、同国の企業らと連携してブロックチェーンに取り組む。1月15日にプレスリリースで発表した。フォビは5カ月前にトルコ市場に参入していた。

ブロックチェーン・トルコ・プラットフォーム(BCTR)」は、2018年にトルコ・インフォ―マティック財団(Turkish Informatics Foundation)が創設した。独立した非営利組織で、同国内で健全なブロックチェーンエコシステムを創出することを狙いとしている。

BCTRは、銀行、金融、ベンチャーキャピタル、テクノロジー、仮想通貨関連業界からのメンバーで構成されている。

フォビは、BCTR初のグローバル取引所だという。フォビ・トルコのゼネラルマネジャーのアルファン・ゴガス氏は、連携してブロックチェーン基盤の開発を維持することの重要性を信じているとし、以下のように述べている。

「我々は、分散型システムにおいてトルコのリーダーシップを確保するというBCTRのビジョンを支援する

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン