HSBCがR3のブロックチェーンで貿易の信用状処理に成功

 英国拠点のメガバンクHSBCは、ブロックチェーンプラットフォームを使った貿易の信用状(L/C)の処理に成功したことが分かった。商業利用可能なレベルで処理できのは今回が初めて。フィナンシャル・タイムズが14日に伝えた

 穀物メジャーのカーギルが、アルゼンチンからマレーシアに大豆を輸出する時の信用状を同行が処理した。使用したのは、R3コンソーシアムのブロックチェーンプラットフォーム「コルダ」だ。

 今回の成功により、9兆ドル(約989兆円)規模の貿易金融業界においてブロックチェーン技術の導入が促進されれば、処理時間とペーパーワークが大幅に削減される見込み。