ブロックチェーンエンジニアの需要急増 前年比で5倍以上倍に | 報酬はサンフランシスコで約1700万円

人材企業のHiredが2月28日に発表したレポートによると、ブロックチェーンエンジニアの需要は世界的に拡大しており、前年比で5倍以上になった。

Hiredのリポートによれば、ブロックチェーンエンジニアの需要は517%増でトップ。次いでセキュリティエンジニアの需要が132%増、組み込み系エンジニアが76%増となっている。

エンジニアごとの需要の増減率:Hired 「2019 State of Software Engineers」より

またレポートでは、サンフランシスコやニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市におけるエンジニアの種別ごとの給与のランキングも掲載されており、ブロックチェーンエンジニアの給与は上位トップ3に入っている。

サンフランシスコのベイエリアでのブロックチェーンエンジニアの給与は世界で最も高く、平均15万5000ドル(約1733万円)。ニューヨークは13万7000ドル(約1530万円)。パリは比較対象の都市の中では最も安く、平均6万7000ドル(約750万円)となっている。

昨年から仮想通貨・ブロックチェーン関連の求人は増加している。昨年10月の調査によれば、米国では仮想通貨・ブロックチェーン関連の求人が前年比で約4倍となっていた。