米仮想通貨取引所ジェミナイ、保険会社「ナカモト」立ち上げ|「世界最大」の保険提供【ニュース】

著名起業家ウィンクルボス兄弟が運営する米国仮想通貨取引所ジェミナイは、「ナカモト」と呼ばれる保険会社を立ち上げた

ナカモトは、ジェミナイ利用者がコールドウォレット(オフラインのウォレット)で保管する資産に対して最大2億ドル(約220億円)の保険提供する。ジェミナイによると、仮想通貨カストディアンによる保険提供額としては世界最大という。

ナカモトは、キャプティブと呼ばれ、特定の企業や企業グループなどのリスクを専属的に引き受ける。エーオンとマーシュとの協業で立ち上げられた。バミューダの金融当局からライセンスを得た。

昨年4月米国の仮想通貨取引所コインベースは、最大2億2500万ドル(約250億円)の保険プランを発表。ただ対象はホットウォレット内の仮想通貨だ。

【関連記事:仮想通貨取引所コインベース、ロイズを通じ最大250億円補償するホットウォレット保険提供へ

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン