仮想通貨取引所のジェミニ ABCネットワーク上でのビットコインキャッシュの取引・保管に新たに対応

仮想通貨取引所のジェミニが12月8日、ミディアム上の公式ブログ記事で、ビットコインキャッシュ(BCH)の保管(カストディ)と取引に対応すると発表した。米国に拠点を置くジェミニは、ウィンクルボス兄弟が15年に設立した取引所だ。

同取引所は、現在のところ「ビットコインABCネットワークにのみ対応する」予定で、同プラットフォーム上ではこのネットワークが「ティッカーシンボル:BCHのビットコインキャッシュ」として扱われると発表した。

ジェミニは「今後数週間あるいは数カ月間ビットコインSVの査定を続ける。将来的にはビットコインSVの引き出しや取引に対応するかもしれないし、しないかもしれない」と述べている。

自身を世界で最も規制された仮想通貨取引所及び保管業者だとしているジェミニは、法令順守のために「ニューヨーク州金融サービス局(NYSDFS)と密接な連携を取り、ビットコインキャッシュの取引・保管サービス提供の承認を得た」という。