ロシアの航空会社、スマートコントラクトで航空機への給油効率化、ガスプロムネフチと提携

 ロシアの航空会社S7エアラインズは24日、国営石油企業ガスプロムネフチと提携し、航空機への給油プロセスにブロックチェーンのスマートコントラクを使用すると発表した。

 S7はすでに過去2年間で数件のブロックチェーンのユースケースを開発している。今回はブロックチェーンで石油の配布や決済、空港における給油の処理において効率化を目指す。

 ガスプロムネフチ子会社で航空機への給油事業を手がけるガスプロムネフチ・アエロのウラジーミル・エゴロフCEOは以下のように話した。

「航空会社と石油会社間の相互勘定や決済にブロックチェーンを使えば、航空業界全体の開発に新たな弾みがもたらされる」

 エゴロフCEOは、スマートコントラクトを使えば、現状の事前支払い、銀行保証、その他の問題を解決し、時間やコストの削減になると指摘している。

 S7は216年後半、B2B決済にスマートコントラクトを利用するため、地場銀行のアルファバンクと提携した。