2016年、MGAがビットコインを承認か

 

今年2016年。MGA、マルタゲーミング管理機関などの賭博取締局が、ついにビットコインを賭博用通貨として承認する可能性が出てきている。そうなればビットコインがオンラインカジノや賭博好きなどに広く普及することになるだろう。また、法定通貨を利用しているカジノもビットコインを取り入れ始めるかもしれない。

 

オンライン上のビットコインによるギャンブル市場は2016年もその発展が続いている。

ビットコインカジノはユーザー体験がより楽しくエキサイティングなものになるよう、さらなる努力をしているようだ。例えば、NASCasino,comは、現在”確実にフェアなゲーム”を売り出そうとしていて、取引手数料が加算されている場合や不正にあった場合に、残高をプレーヤーボーナスにリダイレクトすることが可能なゲームを提供しようとしている。カジノ代表のStephen Turk氏はコインテレグラフにこうコメントをよせている―

 

「ビットコインカジノは、ビットコインがとても安定していて、実際に価格が上がっていればマーケットシェアを得ることになるでしょう。シルクロードの一件で、評判が下がってしまいましたが、真剣に競合相手に成り上がろうとビットコインによる支払いシステムの下地を創り上げ始めている人達がいます」

 

ビットコインはオフィシャル化するのだろうか?

しかしながら、市場で最も待ち望まれたのは、MGAや他の権威ある機関がビットコインを採用する可能性だ。マルタに拠点を置いたビットコインカジノであるBitStarzは、暗号通貨が業界に浸透する可能性は大いにあると考えている。BitStarzでマーケティングマネージャーを務めるSasha Jade氏は、「問題は、未だ市場における法定通貨を採用している99%のカジノがビットコインを受け入れていないという点です」とコメントしている。

 

「マルタに拠点を置くカジノは何百とありますが、ライセンスを受けたそのどれもがMGAのレギュレーションによってビットコインを採用出来ずにいます。しかし、ビットコインを是非とも採用したいと願うカジノはたくさんあるのです」

 

MGAや他の管理局によって、法定通貨を取り扱うカジノもビットコインを利用できるよう認可されれば、暗号通貨業界における信頼を次々と得て、プレーヤーの間での評判も上がるだろう、とSasha氏は言う―

 

「ポイントとしては、法定通貨を採用しているカジノも今年2016年に、ビットコインを決済の選択肢として加えようとしているということです。そうなればより多くのギャンブル愛好家たちが新しい支払いのカタチとして認知し、ビットコインを採用するカジノがどんどん増えていくことでしょう」

 

正規のカジノで扱われるビットコイン

ビットコインによってサービスがより瞬時に提供されるようになり、世界中のカジノでビットコインが使われるようになれば、本当に様々な可能性が開かれるはずだ。

mBitもまた2016年にビットコインがカジノに採用されることで、

「世界中のギャンブル市場で認知され、アジアやロシアなどのマーケットにも広がっていくでしょうう」とコインテレグラフにコメントを寄せている。

また、

「同様に、現在法定通貨を採用しているカジノをバックアップしている管理局も、入金取り消しのリスクを無くし、ユーザーが瞬時に入金と引き出しが世界中でできるようになると知れば、ことギャンブルにかけては、ビットコインは一歩先に進んでいると理解し始めるでしょう」ともコメントしている。

 

mBitのVIPプレーヤーであるLinda Murphy氏曰く―

 

「私達のようなビットコインブランドには、法定通貨でしか支払えない量よりもさらに多額の報酬を提供することが出来ますし、プレーヤーもこっちの方がいい、とプレイする場所を買える動機にも繋がることでしょう。世界中の業者がビットコインを採用していくことで市場が活気づきますし、私たちは自ら、このVIPプログラムが今までにない何か新しいものにできないかとその可能性を拡張していくつもりです」

  • フォローはこちら: