「ほとんどの仮想通貨で上昇相場開始のサイン」ファンドストラットのアナリスト、ビットコインの価格予想も発表

米調査会社のファンドストラットのテクニカルアナリストであるロブ・スライマー氏は、新たな上昇相場の始まりを示すサインが出ているという見方を示した。13日にブルームバーグが報じた

スライマー氏は、クライアント向けのメモの中でRSI(相対力指数)が中立から上昇傾向にあり市場全体の力強さと一致していると指摘。トレーダーに対して、5月の急上昇を受けて忍耐強くあることを勧めている。

「ほとんどの仮想通貨で新たな上昇に向けた試みが見られる。(中略)ビットコインは現在の水準から上昇に転じ、8800ドル~9000ドルの間にある次のレジスタンスまで上昇するだろう」

10日、ビットコイン強気派として知られるファンドストラット代表のトム・リー氏は、1万ドルを突破すればFOMO(取り残されることへの恐怖)が発動し最大4万ドルまで上昇する可能性があると予想。1万ドルでFOMO発動したら、「素早く、そして怒り狂ったかのように」2万ドルに到達するだろうと予測し、歴史的にFOMOになれば200%~400%上がったことを指摘した。

【関連記事:仮想通貨ビットコインは1万ドル突破でFOMO発動 最大4万ドルまで一気に上昇 ファンドストラット代表が予想