仮想通貨取引所マウントゴックスの元CEO、米国での裁判を終結すべく略式判決要求【ニュース】

破綻した仮想通貨取引所マウントゴックス(Mt.Gox)の元CEOマルク・カルプレス氏は、シカゴの裁判所に対し、同氏に対する裁判を終結すべく略式判決を求めた。1月8日に同裁判所に書類を提出した。

マウントゴックス元顧客のグレゴリー・グリーン氏とアンソニー・モットー氏は米イリノイ州で、カルプレス氏を相手取った訴訟を起こしている。マウントゴックスの破綻によって、資産を失った責任を問うものだ。

書類によると、グレゴリー・グリーン氏が当初の証言は真実ではなかったと認めたため、カルプレス被告は略式判決する権利があると主張している。

略式判決は、正規の事実審理を省略して至る判決だカルプレス氏は、横領、消費者詐欺、過失の3件について無罪とする略式判決を求めている。

カルプレス氏がマウントゴックスに保管されたユーザーのビットコインや法定通貨を交換したとするグリーン氏の主張を支持する証拠は何もないとしている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン