仮想通貨相場の下落が一服 ビットコインは一時3700ドル回復

12月9日の仮想通貨相場は、全面高の展開となっている。ビットコイン(BTC)は、先週末に3700ドル付近まで回復。米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETFの可否判断を来年2月末まで延期したことなどから、先週はビットコインが一時今年の最安値をつけたが、週末にかけて下落は一服した形だ。

Market visualization by Coin360

Market visualization by Coin360

ビットコインは、先週に今年の最安値を更新したが、その後反発。過去24時間で7%以上反発し、執筆時点で3650ドル付近で取引をしている。ただ週ベースではほぼ9%、月ベースでは44%のマイナスとなっている。

金曜日に英不動産投資ファンドの幹部が、仮想通貨相場の急落について「道路にあるデコボコにすぎない」発言したことを好感した可能性もある。

Bitcoin 7-day price chart

Bitcoin 7-day price chart. Source: Cointelegraph’s Bitcoin Price Index

時価総額2位のリップル(XRP)は、5%上昇。執筆時点で0.31ドル付近で推移している。週ベースではほぼ12%、月ベースでは41%マイナスと、ビットコインと同じような結果となっている。

Ripple 7-day price chart

Ripple 7-day price chart. Source: Cointelegraph’s Ripple Price Index

時価総額第3位のイーサリアム(ETH)は、3大コインの中で最も上昇した。過去24時間でほぼ10%のプラスで、執筆時点で約97ドルで推移している。週ベースでは、ほぼ14%、月ベースでは55%以上下がっている。

Ethereum 7-day price chart

Ethereum 7-day price chart. Cointelegraph’s Ethereum Price Index

その他の主要仮想通貨も上昇している。EOSは過去24時間で15%のプラスと、トップ10の中で最も上昇。執筆時点で約111ドルで推移している。

マイナスを記録したのは、11月15日のビットコインキャッシュのハードフォークで誕生したビットコインSVのみ。24時間で2%以上下落し、現在は97ドル付近で推移している。

8日の時点では時価総額で5位につけていたが、現在は8位まで後退している。

仮想通貨市場全体の時価総額は、執筆時点で1150億ドル。先週の安値である1040億ドルから回復している。7-day chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies

7-day chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies from CoinMarketCap