フェイスブック社内会議の音声が漏洩 ザッカーバーグCEOが仮想通貨リブラについて語る

フェイスブックの仮想通貨リブラの戦略を巡る、同社のマーク・ザッカーバーグCEOと幹部らの社内会議の音声が漏洩した。米テックサイト「バージ」が1日に報じた

漏洩したのは7月に行われた2つの会議の内容で、リブラを含めた今後の戦略などについて話し合われたもの。バージは会議を文字起こしを掲載している。

この中で、ザッカーバーグCEOはリブラの目標について「グローバルで機能するデジタルマネーとして確立させる」強調し、フェイスブックとリブラ協会の双方がリブラが実際に立ち上げる前に課題解決に向け最前を尽くすとした。

金融業が規制が厳しい業界であること、プロジェクトの社会的な影響の大きさなどから法的なアプローチを注力すると発言した。

「金融は非常に厳しく規制された空間だ。ここには多くの重要なイシューがある。マネーロンダリングやテロ資金対策のほか、経済制裁対象国の問題の他にKYCについても多くの要件がある」

さらに、リブラは大企業が導入できるシステムであるとし、「ローンチ時点で100社以上がリブラを導入することを期待している」と述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版