フェイスブックペイを開始 仮想通貨リブラ逆風の中、米国で今週にも【ニュース】

米フェイスブックは12日、決済サービス「フェイスブックペイ」を週内に始めると発表した。米国内でスタートさせ、順次対象地域を広げるとしている。

仮想通貨リブラへの逆風が強まる中で、既存の決済システムを利用した取り組みから普及させる。発表文の中でも今回の決済サービスはリブラのウォレットであるカリブラとは別のものであるとしている。

facebook(出典:Facebook

今週にもフェイスブックやフェイスブックメッセンジャーなどを通じて決済や送金ができるようになるという。今後、インスタグラムやワッツアップにも対応する。クレジットカードやペイパル、ストライプとの連携もサポートする。

まずは米国でゲーム内での支払いやイベント、メッセンジャーでの個人間取引、フェイスブックマーケットプレイスの一部のページで運用を開始する。

フェイスブックペイで決済方法や日時といった情報を収集し、ターゲット広告に利用するとしている。