イーサリアムのネイティブトークンであるイーサ(ETH)の価格は最近非常に力強いものとなっており、新しい高値を記録しつつある。ETHの価格は過去5年間で、220ドルから445ドルに上昇。これは過去18カ月でアルトコインとしては最大の急騰の1つだ。

しかし、この上昇ラリーに乗り遅れた人々が電車に乗る機会をあまり提供することがなかったが、500ドルはETHの次のターゲットになるだろうか?テクニカル的な面でチャートをみてみたい。

ETHは重要なレジスタンスを突破

ETHが重要なレジスタンスである340~360ドルの壁を突破したとき、強気派がこのエリアを新しいサポートゾーンに転換させたことは非常に重要だった。

出典: TradingView ETH/USDT デイリーチャート

過去の強気相場では340~360ドルが重要なサポートとなっており、このレベルが重要であることはチャートを見ればわかるだろう。ただし、2018年8月にこのサポートを下抜けた際には、2年間にわたって蓄積レンジに留まることになった。

同様に、2019年7月に340~360ドルの突破を試みた際には、この試みは失敗してしまった。最近の突破では、340~360ドルがレジンスタンからサポートに転換したことが確認され、さらなる上昇につながっている。

さらに、ETHにとって重要なのは、100日間と200日間の移動平均線を上回っていることだ。ETHがこれらの移動平均線を上回る状態を維持している限り、強気の勢いは継続できると期待できる。

より短い時間枠ではトレンド転換

チャートが示すように、より短い時間枠ではトレンドの反転がより明らかだ。

出典: TradingView ETH/USDT 4時間足チャート

まず第一に、340~360ドルのサポートゾーンが機能していることがわかる。 

このサポートは、より短い時間枠でのダブルボトムのパターンを通じてサポートを確認し、潜在的な底値の確認につながっている。

トレーダーとして、次に確認したいのは、新たな高値だ。これはETH価格が408ドル(赤いライン)を突破したこきに確認された。この画期的な出来事により、価格はさらに上昇し、今年の最高値を記録することになった。

ETHの強気シナリオ

出典: TradingView ETH/USDT 強気シナリオの4時間チャート

ETH価格は現在、新しい高値の前で最後のハードルで戦っている。これを超えた場合、500ドルに向けた上昇ラリーが発生する可能性が非常に高くなる。

ただし、ETH価格を維持するための重要なゾーンは、緑色で示されている下のボックス部分になる。ETHが396~410ドルのサポートエリアを維持している限り、これが継続されるだろう。

445ドルという最近の高値の突破は、上昇トレンド継続にとって非常に重要であり、新しいターゲットがフィボナッチ比にもとづいて設定されるだろう。

そうなれば500ドルが新しいターゲットとなり、ETHが直近の高値を更新すれば、そこまで上昇する可能性が非常に高くなる。

ETHの弱気シナリオ

出典: TradingView ETH/USDT 弱気シナリオの4時間チャート

弱気シナリオにおいても同じゾーンが重要となる。ETH価格が現在のレジスタンスゾーンから反落し、396~408ドルのサポートゾーンを維持できない場合、下落が加速する可能性が非常に高くなるだろう。

下降トレンドにおいては、フィボナッチ比や値動きの両方からサポートとなる価格を定義できるだろう。そういった価格がレベルを維持できなかった場合、ETH価格が360ドルのサポートまで下落する恐れがある。

ETH価格が360ドルまで下落した場合、さらに下落する可能性が高まってくる。310~320ドルのサポートに注目が集まることになるだろう。

しかし、現在の状況と強さでは、弱気シナリオははるかに可能性が低いようにみえる。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。