イーサリアム9か月ぶりの安値 ICO現金化が背景?13日の仮想通貨相場

 13日の仮想通貨相場は、前日の小幅なプラスを維持することができず、イーサリアム(ETH)は300ドルを下回り9か月ぶりの安値をつけた。イニシャル・コイン・オファリング(ICO)の主催者が相次いでトークンを売却して現金化に走っていることが、イーサリアム下落の背景にあるという見方が出ている。その他のアルトコインもほぼ全部マイナスで推移したが、ビットコイン(BTC)は小幅な下落に止まった。

Market visualization from Coin360

Market visualization from Coin360

 イーサリアム(ETH)は現在、288ドル付近で推移していて、過去24時間で9.77%の下落。週間では28%以上、月間では33%のマイナスだった。300ドルを下回るのは、去年11月以来だ。

Ethereum’s 1-year price chart

Ethereum’s 1-year price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 14日のブルームバーグは、イーサリアムの下落は「ICOの現金化による売り圧力」があるとするアナリストの分析を掲載。イーサリアムは、ブロックチェーンのスタートアップが基盤にして資金調達をする上で「最も人気な」プラットフォームであることから、トークン現金化のあおりを受けやすいのではないかと言う。

 一方、ビットコイン(BTC)は、現在6224ドルで推移していて、24時間で1.6%の下落にとどまった。これは、1か月前とほぼ同じ価格だ。ただ週間で見ると、約9%のマイナスだ。

Bitcoin’s 1-month price chart

Bitcoin’s 1-month price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 主要コインのトップ10のほとんどが、4%〜8%のマイナスだった。例外だったのは、ステラ(XLM)で、2.25%上昇して執筆時点で0.23ドルで取引をしている。

Stellar’s 7-day price chart

Stellar’s 7-day price chart. Source: CoinMarketCap

 イーサリアム(ETH)並みに価格を下げたのは、IOTA(MIOTA)だ。24時間で10.61%下落した。大幅なマイナスに転じたタイミングはイーサリアムと同じ執筆の3−4時間前からだ。

IOTA’s 24-hour price chart

IOTA’s 24-hour price chart. Source: CoinMarketCap

 ビットコインのドミナンス(仮想通貨全体におけるビットコインの時価総額の割合)は、今年最高となる52.76%を記録した。

1-year chart of cryptocurrencies by dominance

1-year chart of cryptocurrencies by dominance. Source CoinMarketcap

 仮想通貨市場全体の時価総額は、約2055億ドルで、8月10日につけた安値を下回った。

3-month chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies

3-month chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies from CoinMarketCap

 アルトコインの下落が目立つ一方、ビットコインの安定性が際立った1日だった。ブルームバーグが報じたように、トルコの通貨リラが急落する中、「対ドルでのリラの10日間の値動きの方が、ビットコインの値動きより激しかった」。