ドイツ取引所、ブロックチェーンで資金調達プロセスを簡素化へ デジタル証券活用【ニュース】

ドイツ取引所のベンチャーキャピタル部門「ベンチャー・ネットワーク(DBVNは、機関投資家がデジタル証券を取得できるようにする目的で、同国のフィンテック企業キャッシュリンク(Cashlink)と提携した。10月30日にプレスリリースで発表した。

DBVNを使う機関投資家らは、資金調達プロセスをすべてを分散型台帳技術(DLT)基盤のツールでデジタル的に完了させることができるようになる。デジタル証券には、ドイツの証券取引所と同様の規制が自動的に適用される。

DBVNのディレクターのピーター・フリック氏は、以下のように述べている。

「我々のパートナーからのこの新たなオファーで、我々のネットワーク上の資金調達プロセスを簡素化でき、すべてが既存の規制フレームワークに収まる

ドイツ取引所は先週、コメルツ銀行との間でトークン化した証券と現金を使った決済処理に成功している

【関連記事:ドイツ取引所とコメルツバンク、ブロックチェーンでトークン化証券の決済処理に成功

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版