分散型市場であるSocial Kapitalが過去最長期間に渡るクラウドセールを実施

今回、コインテレグラフは、The DAOに似たビジネスモデルを採用したマーケットプレースであり分散型VCファンドであるSocial Kapitalの中核を担うエキスパート、Sirus Knight氏に話を伺った。Social Kapitalは6月20日にクラウドセールキャンペーンをローンチする予定だ。

The DAOがブロックチェーンの完全自動化を目標とする一方、Social Kapitalはイーサリアムを利用することでそのコミュニティとガバナンスを担う委員会の強化を念頭に置いている。

Sirus Knight氏はプロジェクトの具体的な内容とThe DAO、分散型組織の在り方について語ってくれた。

 

重要なビジネスプロセス

 

CT (コインテレグラフ): 他にもDAOのような結果を出すことが出来る企業はあるとお考えでしょうか?

 

Sirus Knight氏 (以下SK): The DAOが市場に初めて登場したことで、彼らにはある種のアドバンテージがあることが証明されました。しかし、いくら資金調達できたのかということからは、成功を予測することは出来ません。知識や才能を活用し、利益を上げる企業を築き上げるための目的にあった組織とのコネクション作りをした上で正しいプロセスを経ていく必要があります。我々は投資ファンドという意味ではまさにその正しいプロセスを経ていると考えています。これは企業の成功におけるキーとなるファクターの一つです。

 

新たなタイプの脆弱性

 

CT: 何故The DAOの開発者達はそのコンセプトにおけるセキュリティ上の欠陥を認めたのでしょうか?同じミスを繰り返さないために何か気を付けたことはありますか?

 

SK: 私個人の考えですが、投資ファンドを自動運転させるということがとてもチャレンジングなことであるということは否めないと思います。5ヵ月前、Social Kapitalのビジネスモデルを何度も反復して確認した際に、ブロックチェーン上に組織を構築することで新たなセキュリティ上の問題が生まれることに気が付きました。これはコード上に脆弱性が生まれるだけではなく、ビジネスロジック自体に問題があるのです、つまり、スマートコントラクト内でエンコードしたものもまた攻撃を受ける可能性があるということです。我々はこの仮説が正しいかどうか確かめるためのテストと、我々のビジネスロジックを強化するために多くの時間を割いています。

 

CT: さらに分散型組織のコンセプトにおける潜在的な抜け穴が見つかった場合どうしますか?まだわからない状態でしょうか?万が一問題が浮上した場合、Social Kapitalはどう対処するのでしょうか?

 

SK: 当社における法的整備は整っています。コミュニティにおけるダイナミクスもまた大きな部分を占めています。我々はbitsharesから学びました。Social Kapitalはプルーフ・オブ・ヴォート (POV)と、コミュニティ内の様々な利害関係にあるグループに利益を分配する他のメカニズムを採用しています。

bitsharesのコミュニティでは、Anti Spending Movementと呼ばれる現象が今巻き起こっています。これはコミュニティ内の大部分が収益性の高い投資を行うための集団的能力を発揮する自信を失ったのだ、という風に私には感じられます。我々は採算性に注視した鋭い視点を持ちつつ、ささやかな投資から始めてKickstarterやIndiegogoなどのソースを利用しすぐにでも利益を生み出していく考えです。

 

DAOは障害に対する免疫がない

 

CT: 分散型組織市場における主なトレンドはどのようなものだとお考えですか?ビジネスにおける新たなスタンダードとなるのでしょうか?ドットコムバブルに続く新たな不況に備えておくべきですか?

 

SK: 分散化の利点はこれまで長いことビジネススクールで教えられていることですから、全く新しい事柄ではありません。ブロックチェーンは分散型組織を構築するためのセキュアソフトウェアプラットフォームを提供するものです。ブロックチェーン上に組織を構築する能力があるからといって、これらすべての組織が市場における失敗に対して免疫が備わっているということではないのです。DAOを組織する様々な企業が従来の組織形態よりも大きなアドバンテージを得ることになるでしょう。実際に、Social Kapitalは様々な業界においてDAOに投資していく予定ですが、我々はドットコムバブルから学んでいますから、やりすぎはよくないということは承知しています。ええ、バブルはあるポイントにおいては有り得ることでしょう。しかしそこに到達するまでにはまだまだ距離があると思います。

 

CT: 5ヵ月の開発期間を経てそのベールをついに脱いだわけですが、具体的なローンチプランはありますか?

 

SK: The DAOはクラウドセールで多額の資金を獲得したかもしれません。我々は最も長期間に渡りクラウドセールを実施することで彼らと同様に歴史を作る目論見です。クラウドセールは6月20日に始まり、60日間実施します。

60日間行うのには理由があります。Social KapitalとThe DAOの株主は、シンプルにイーサーに対して宣誓を誓った形ですよね、しかしSocial Kapitalの場合、クラウドセールが終了する前に、コントラクトファンクションを呼び出すことでイーサーを移動させることが可能です。クラウドセールが行われてる間、我々はビジネスアイディアを発展させ、委員会を発足させる予定です。クラウドセールが終了した時点で初めて投資金額を発表する予定なので、コミュニティが盛り上がり、組織が評価され、株主たちが先に待つ旅路へ大いに期待を寄せてくれることを望んでいます。

  • フォローはこちら: