銀行の従業員は仮想通貨所有禁止! デンマークの裁判所、スカンジナビア最大の銀行の決定を認める判断【ニュース】

デンマークの裁判所は、スカンジナビア最大の銀行ノルデア」がその従業員がビットコイン(BTC)など仮想通貨を所有することを禁止することを認めた。12月3日にブルームバーグが報じた。3万1500人が仮想通貨への投資ができなくなるとされる。

ただし、今回の禁止以前にすでにノルデアが顧客に販売した仮想通貨関連商品や、従業員が過去に投資した仮想通貨については、対象外とした。

同社は、仮想通貨関連のリスクなどを考慮して、当初2018年1月後半から従業員の仮想通貨所有を禁止していた。

デンマークの金融業界従業員の労働組合は、個人の仮想通貨投資を禁止することは従業員の私生活に干渉するものだとして、ノルデアを訴えていた。同組合のケント・ピーターセン委員長は、以下のように述べていた。

「我々は、皆が明白に私生活と個人として行動する権利の原則として、訴えた。我々そして我々のメンバーにとって、管理者が何の権利を保持するのか明確にすることは重要だ。今回の場合、我々が適切と思う範囲を遥かに超えている

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン