【独自】仮想通貨取引所バイナンスCEOがコメント、Zコーポレーションとタオタオとの提携協議で

バイナンスがZコーポレーションとタオタオと戦略的な提携に向けて協議を開始したことを受けて、バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は17日、コインテレグラフジャパンにコメントした。

「我々のサービスを日本に届けるため、Zコーポレーション/タオタオと協調することを楽しみにしている。最も重要なことは、我々が日本の法律と規制に完全に遵守することを保証したいということだ。ローカルとグローバルの基準が機能することが業界の持続的な発展とさらなる一般への普及に向けて鍵になるだろう」

バイナンスは、日本に拠点を持っていた2018年3月、無登録で営業をしていたことから金融庁から警告を受けていた。

CZはツイッターで「久しぶり」とコメントしている。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、ヤフーグループと戦略的提携に向けて交渉 日本進出へ