キプロス、ブロックチェーン活用に向け法案を整備へ 財務相「インターネットと同様の新しい技術革命」

キプロスのハリス・ヨルギアディス財務相は、ブロックチェーン技術活用に向けた法案を今年末までに整備すると述べた。同国英字金融ニュースのフィナンシャルミラーが7月4日に報じた

ヨルギアディス財務相は、ブロックチェーン技術を「インターネットと同様の新しい技術革命」と説明し、ブロックチェーン活用を柱とするデジタル改革の国家戦略を発表した。同国議会のシラウリス議長もまた、ブロックチェーン技術の可能性について次のように述べた。

この技術を政府および民間企業において完全に実装することで、近代社会の構造や構成、運営の方法が根本的に変わることが期待できる

キプロスは国家戦略に基づき、さまざまな産業で分散型台帳技術(DLT)の応用を開拓しながらリスクや脅威に対処するロードマップの提供するとしている。同国の土地調査部門や国税当局、関税部門、賭博関連当局などでブロックチェーン技術の実装を目指すほか、金融セクターでもブロックチェーンを導入を推進するという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版