仮想通貨取引所ビットスタンプ、シルバーゲート銀行とビットコインのレバレッジ取引 パイロットフェーズ開始【ニュース】

ルクセンブルクに拠点を置く仮想通貨取引所ビットスタンプは、仮想通貨に特化した商業銀行であるシルバーゲート銀行とともに、ビットコインのレバレッジ取引のパイロットフェーズを開始した。ビットスタンプが14日に発表した

今回のレバレッジ取引は「SENレバレッジ」といい、ビットコインを担保にレバレッジ取引ができるものだ。ビットスタンプの発表によれば一部の法人顧客向けにサービス提供を始めた。

ビットスタンプがシルバーゲート銀行の最初の取引所パートナーとなり、担保として使用されるビットコインの保管や管理を担う。

シルバーゲート銀行は、シルバーゲート・エクスチェンジ・ネットワーク(SEN)を手掛けている。これは、シルバーゲート銀行の口座を持っていれば、SENメンバーの取引所間で米ドルを手数料なしで入出金できるもの。

ビットスタンプのほか、米取引所のジェミニクラーケンもSENのメンバーとなっている。