仮想通貨市場は上昇、SECのETF拒否見直し発表受け

 24日、仮想通貨市場は上昇している。上位40通貨うのうち一つを除き全てが上昇を示す緑色をしている。

Market visualization from Coin360

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は、6400ドルで始値をつけ、6600ドルを超えた。過去24時間で3%上昇の6624ドルとなっている。22日にはビットコインは、中国の反仮想通貨ポリシーの報道、ETFの承認拒否を受け、6700ドルから6400ドルに急落した。

 ビットコインとヴィチェーンは、上位20通貨のうち唯一7日間上昇を続けている。ビットコインの上昇率は1.43%だ。

Bitcoin 7-day price chart

Bitcoin 7-day price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアムは2.7%上昇し、280ドルで取引されている。時価総額は過去30日寛で41%低下している。

 

Ethereum 30-day price chart

Ethereum 30-day price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 今日は時価総額はわずかに上昇し、24時間2100億ドル上を維持している。22日には2030億ドルに下落したが、現在は2147億ドルに上昇した。

 

Total market capitalization of all cryptocurrencies, 7-day chart

Total market capitalization of all cryptocurrencies, 7-day chart. Source: CoinMarketCap

 上位10通貨のうち、イオスとモネロの上昇率が最も高く、それぞれ4.7%、3.9%となっている。

 今日の仮想通貨の上昇は、米証券取引委員会(SEC)が22日のETF拒否決定を見直すと発表したからだろう。CNBCの市場アナリストのブライアン・ケリー氏は、ビットコインETFの承認は近づいてきていると述べ、センチメントが良い方向へ転換したと指摘した。