ビットコイン、今年5月以来の安値 底値は…?|イーサとXRP(リップル)も大幅下落【仮想通貨相場】

仮想通貨相場の下落が止まらない。ビットコインは昨日22時30分頃に急落して今年5月以来7ヶ月ぶりの安値をつけた。

(出典:Coin360 日本時間12月18日6時30分時点)

現在、ビットコインは6589ドル付近で推移している。

イーサとXRPはさらに大幅な下落を記録。イーサは8%近く下落して121ドル付近、XRPは11%以上下落して0.18ドル付近で推移している。

コインテレグラフのレギュラーコメンテーターであるホーラス・ヒューズ氏は、ビットコインはもし6600ドルを下回ったら、「お馴染みのパターンである長期的な下降型チャネルのトレンドラインのサポートである6400ドルまで下がるかもしれない」とみている。

一方、ビットコイン価格の底について、ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOは、先日、マイナーの損益分岐点に当たる3000ドルを予想した。

【関連記事:「退屈、興奮、そしてまた退屈」ビットメックスCEO、今年の仮想通貨ビットコインを振り返る|来年の最高と最低も予想