時価総額4000億円超なくなる |中国系アルトコイン失速、ビットコイン9000ドル下回る【仮想通貨相場】

10月31日の仮想通貨相場は、中国系アルトコインを中心に大幅に下落。24時間前と比べて、仮想通貨市場全体の時価総額は約40億ドル(約4300億円)も減少した。習近平国家主席のブロックチェーン推進発言に端を発した上昇相場が早くも失速し始めている。

(出典:Coin360 10月31日19時10分)

中国発のアルトコインとして知られるトロンは6%以上急落。オントロージーも4%近くのマイナスだ。

ネオも含めた中国アルトコイン3種は、習主席発言を受けて急騰していた銘柄だ

【関連記事:ビットコイン、再び1万ドルに迫る ”中国系アルトコイン”が爆騰中

ビットコインもわずかに下落し、約1週間ぶりに9000ドルを下回った。

本日はビットコインの11歳の誕生日。昨年は、誕生日直後にビットコインが急落し、一気に「冬の時代」に突入した

【関連記事:ビットコイン、11歳の誕生日を迎える 今年も仮想通貨「冬の時代」が来てしまうのか