仮想通貨DAIを預ければ4%の金利報酬 取引所OKExがDSRに対応 | メーカーダオはアジアでの拡大に期待【ニュース】

仮想通貨取引所OKExは、ステーブルコイン「DAI」の「DAI預金金利(DSR)」に対応する。これにより、OKExのユーザーは、DAIをOKExのプラットフォーム上で預けることで、金利報酬を得ることができる。

DAIを発行する分散型金融(DeFi)プロジェクトのメーカーダオ(MakerDAO)が17日に発表した

メーカーダオによれば、主要な仮想通貨取引プラットフォームの中でDSRに対応したのはOKExが最初となる。

DSRは11月の大型アップデートによって導入された新機能だ。ユーザーがDAIを保持することで、金利を稼ぐことができる。メイカーダオによれば、現在はDSRで4%の金利を得られる。

OKExでは23日からDSRへの対応を始める。OKExのアプリでDAIのステーキングを選択し、数量を入力すれば、DSRの報酬を得ることができる。追加の手数料や預けるDAIの制限などはないという。

OKExが導入したことで、「数百万のユーザーがDSRを活用できる」とし、アジアでのDSR採用が加速すると、メーカーダダオは期待を寄せている。