中国銀行監督当局「仮想通貨を使った違法な資金調達が横行」【アラート】

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は21日、「金融イノベーション」や「ブロックチェーン」といった名目に隠れて高利回りを謳い、仮想通貨に投資させる「違法な資金調達」が横行していると警告した。

同委員会は条例を制定し、地方政府と協調して違法な資金調達に対処する他、投資者が詐欺被害にあったり、投資者自身が許容できないリスク商品に手を出したりしないよう、注意を呼びかけていくとしている。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)