コインマーケットキャップ 、BCH促進のBitcoin.comをビットコインのページから削除

 仮想通貨の価格追跡サイトであるコインマーケットキャップは、6日までにビットコイン(BTC)のページからBitcoin.comのウェブページを削除した。削除の理由を公式には発表していないが、Bitcoin.comは最近、同ウェブサイトの訪問者を誘導し、ビットコインの代わりにビットコインキャッシュ(BCH)を購入させようとしているとして非難されていた。

 インターネットアーカイブのウェイバックマシンによると、コインマーケットキャップ内のビットコインページの「ウェブサイト2」に、Bitcoin.comが2日までは掲載されていたことが確認できる。

Pic

 本記事公開時点でコインマーケットキャップがビットコインのページに載せているウェブサイトは、Bitcoin.orgのみとなっている。

 Bitcoin.comは仮想通貨ウォレットとメディアのサイトで、ビットコインキャッシュ支持者で投資家のロジャー・バー氏が開始した。昨年8月にビットコインからハードフォークしビットコインキャッシュが誕生した後、仮想通貨ウォレットを提供開始した。同ウォレットではビットコインとビットコインキャッシュ両方のアカウントが自動的に作成さ、デフォルトのオプションではビットコインキャッシュが最初に表示される仕様だ。

 現時点で、同サイトはビットコインキャッシュを最初に、ビットコインを後に表示している。また、ビットコインをソフトウェアクライアント名である「ビットコインコア」と表記している。

Pic3

 4月27日、ビットコイン支持者のグループはBitcoin.comに対する訴訟を提起するため、資金調達を目的にしたサイトを立ち上げた。Bitcoin.comが訪問者を意図的に誘導し、ビットコインではなくビットコインキャッシュを買わせようとしているためだ。しかし、同活動の発起人は、十分な金額が集まらなかったとして、資金提供者に返金している。

 本日付の記事でコインテレグラフは、ビットコインブランドをかけたビットコインとビットコインキャッシュの争いに元ゴールドマンサックスのマイケル・ノヴォグラッツ氏参加したことを伝えた。同氏は以下のようにツイートした。

「もう沢山だ。ビットコインコアがBTCだ。価値の貯蔵であり、デジタルゴールドだ。その時価総額にビットコインキャッシュは遠く及ばない。(ビットコインキャッシュは)決済通貨になりたければ、安定した価値をもたなくてはならない。所有する理由はない」

 一方で、ビットコインキャッシュ支持のロジャー・バー氏はビットコインキャッシュがより良い通貨で、価値の貯蔵がより優れているとツイッターで発言した。

 @rogerkver「ビットコインキャッシュはより良い通貨だ。それゆえ、ビットコインコアよりも価値の貯蔵においてより優れている」 

  • フォローはこちら: