コインマーケットキャップ、仮想通貨金利サービス一覧ページを開設|ビットコインやイーサ、XRPなど33種対応【ニュース】

仮想通貨の時価総額などのデータを提供するコインマーケットキャップ(CMC)は、仮想通貨を預けることで金利を仮想通貨で稼げるサービスの一覧を掲載する新たなページを開設した。

「仮想通貨から仮想通貨を稼ごう」というページでは、ビットコインやイーサ、XRPなど33の仮想通貨に金利を付与するサービスがまとめられている。

例えば、ビットコインではブロックファイが年利6.2%でトップ。crypto.comとCelsius Networkが6%、4.6%で続いている。

(出典:CoinMarketCap 「仮想通貨で仮想通貨を稼ごう」)

イーサXRPでは、バイナンスの金利サービスが年利6%でトップとなっている。

ブロックファイのザック・プリンスCEOは、金利サービスを立ち上げた際、ターゲットとしてマイナス金利が続く日本市場をあげた。「6%というのは日本の投資家にとって涙が出るほど高いんじゃないかな」(プリンスCEO)と述べていた

【関連記事:”仮想通貨で年利6%” BlockFi 新たな口座サービスを発表|ターゲットは日本か