仮想通貨取引所コインチェック、昨年のアプリダウンロード数が国内1位に【ニュース】

仮想通貨取引所コインチェックは31日、2019年の国内仮想通貨取引アプリで、ダウンロード数1位を記録したと発表した。調査会社アップアニーが調査に協力した。

2019年12月末時点で、2015年のアプリ提供開始から累計で274万ダウンロードを突破した。コインチェックは今月27日にiOSアプリのデザインをリニューアル。29日にはアンドロイドアプリで、アプリ内で本人確認が完結する「かんたん本人確認」機能を追加した。

また、ダウンロード数の他に、デイリーアクティブユーザー数(DAU)でも1位を記録したという。

【関連記事:仮想通貨取引所コインチェック、大口OTC取引サービス拡大 ビットコインキャッシュとライトコインをサポート

【関連記事:仮想通貨取引所コインチェック 大口OTC(店頭)取引を開始|まずはビットコインが対象

【関連記事:仮想通貨取引所コインチェック、アプリ上で本人確認完結 アンドロイド版で提供開始

【関連記事:仮想通貨取引所コインチェック、Liskのステーキング報酬付与完了 初回は2,251.9LSK

【関連記事:コインチェック、仮想通貨ステラ2800万XLMの付与開始 17年のエアドロップ分

【関連記事:コインチェック蓮尾社長「仮想通貨を新しいアセットクラスに」 | レバレッジ取引終了の理由も語る

【関連記事:Lisk急騰、コインチェック発表を好感か ビットコインなど主要通貨低迷の中