コインベース、仮想通貨ステラを勉強したユーザーに50ドル提供

米国の仮想通貨取引所コインベースは、仮想通貨ステラのプロトコルを研究したユーザーに総額10億XLM(約116億円相当)を提供する発表した。同取引所が公式ブログで3月26日に明かした。

コインベースの仮想通貨に焦点を当てた教育プログラム「コインベース・アーン(Coinbase Earn)の一環で、これまでで最大規模のものになるという。米国内の適格ユーザーは、プログラムを通じてステラプロトコルを研究することで最大50ドルを得ることができるという。

コインベース・アーンのウェブサイトによると、ステラと共同で開発されたプログラムは、それぞれ最大3分の教育用ビデオ5本で構成される。ビデオを見た後、一連のクイズに回答すると、報奨としてXLMトークンを獲得できるという。

同社は既に米国ユーザーに対しこのプログラムへの招待状を送っており、米国外ユーザーは待機リストに登録できるとしている。

XLMは現在、CoinMarketCapで仮想通貨の時価総額ランキング8位にランク。今回のコインベースの発表後、XLMの時価総額と価格は24時間で7%近い上昇を見せた。

XLM price performance

(出典 CoinMarketCap 「ステラ(XLM)/米ドルの推移(1日)」)

 

今月、コインベースは個人投資家向けプラットフォームにXLMのサポートを追加した。記事執筆時点で、英国または米国ニューヨーク州のユーザーを除き、ほとんどのユーザーが利用可能だ。

また、仮想通貨ステラは、IBMがクロスボーダー(国をまたいだ)送金サービスの基盤として使うことが明らかになっており、SWIFTやリップル、JPモルガンなどの競争相手としても注目を集めている

翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版
原文 Coinbase to Give Away Over $100 Million in XLM to Users Who Study Stellar Protocol