仮想通貨取引所コインベース、テレグラムなど17資産の上場を検討

米国最大の仮想通貨取引所コインベースは、新たに17の仮想通貨の上場を検討していると発表した。

検討対象となっているのは、以下の仮想通貨だ。

(出典:Coinbase

コインベースは、「我々のゴールは技術面と規制面で基準を満たす全ての資産を満たすこと」と主張。現在流通している仮想通貨のうち、時価総額で少なくとも90%分へのアクセスを可能にしていく計画を示した。

チャットアプリの「テレグラム」は、独自ブロックチェーンTONのテストネット版を公開している。ただTONのネイティブトークン「グラム(GRAM)」の発行スケジュールは未定のままだ。

13日にコインベースは、プロ版で匿名仮想通貨ダッシュ(DASH)のサポート開始を発表した

【関連記事:仮想通貨取引所コインベース、プロ版で匿名仮想通貨ダッシュ(DASH)のサポート開始発表

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版