仮想通貨取引所コインべース、アイルランドでライセンス取得 10月末に迫るブレグジットに備える

米仮想通貨取引所コインベースが、アイルランドで電子マネー事業のライセンスを取得した。同社が11日に発表した。英国のEU離脱(ブレグジット)が10月末に迫る中、EU展開の足場を新たに固めた形だ。

コインベースUKのフェロズCEOが、アイルランド中央銀行から電子マネー事業のライセンスを取得したことを明らかにした。

コインベースは昨年10月にアイルランドのダブリンにオフィスを開設。これはブレグジットに備え、EU展開の拠点とするためだった。

今回のライセンス取得について、フェロズCEOは次のように話す。

「欧州はコインベースにとって大きなチャンスであり、今回の発表は私たちにとって新しい第一歩となる。アイルランド中央銀行からの承認により、アイルランドでの事業を拡大し、急成長しているいくつかのマーケットでより良いプロダクトを顧客に提供できるようになる。またEUおよびEEA全体のユーザーのアクセスを保護することもできる」

今回の措置は、ブレグジットに備えた措置の一環。EUに加盟するアイルランドでサービスが提供できるようになることで、ヨーロッパの顧客にサービスを提供し続けることが可能となる。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版