中国中央銀行のデジタル通貨研究所、ブロックチェーンによる資産証券化について語る【アラート】

中国人民銀行のデジタル通貨研究所、姚前(ヤオ・チェン)所長は、「技術革新とアプリケーション研究の進歩によって、デジタル資産の保管やデジタル資産ウォレット、そしてデジタル資産決済でさえも、ブロックチェーンの資産証券化が可能だ」と述べた。第一財経が伝えた。

さらに同氏は中小企業の資産証券化は、中国国内の中小企業の資金調達の難しさと、資金調達に関する問題を解決する有効な解決策として推奨をしている。ブロックチェーンによる資産証券化は、中小企業の資金調達チャネルを拡大し、ブロックチェーンプラットフォームを活性化させ、実体経済に貢献する上で重要な役割を果たすという。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)