ブロックチェーン技術の促進に力を注ぐ中国、初のセキュリティ技術検査センター設立へ

中国国家インターネット緊急センターと湖南省の長沙経済技術開発区は、中国で初となるブロックチェーンセキュリティ技術検査センターを設立することで合意した。中国新聞網が24日に報じた。

同センターは、中国のブロックチェーンに関するデータを収集や統計を行ったり、コードのレビューやリスクコントロールを行うなど、新興産業を規制する上で重要な役割を担う。

また、セキュリティチームはすでにスマートコントラクトを自動で検証するプラットフォームを開発しており、既存のスマートコントラクトに見られるセキュリティホールを修復することを目標としている。